交際クラブとパパ活アプリの違いとは?

パパ活を始めようとしても、出会いの場がたくさんあって悩んでしまいますよね。
数ある中でも人気なのが「交際クラブ」とパパ活アプリ。
人気といってもどちらにしたらいいかよくわからない方に、交際クラブとパパ活アプリの違いについてご紹介します。

# 交際クラブとは?

交際クラブとは、会員制となっている主に富裕層の男性と一般女性の仲を取り持って引き合わせる合法的な紹介サービスです。
男性は入会金などが発生しますが、女性は無料。

入会するには男性は年収の条件などがあったり、女性は容姿端麗であるなどの条件や男女共に入会には、面談などの審査があります。

入会時には、身分証などの提示が必須なのでそういった意味でも安心して入会することができるのです。

交際クラブでは、入会後の男性は、女性のプロフィールを閲覧して会いたい女性がいればクラブを通して連絡。
その女性と日程調整をします。

基本的に女性は、男性から声をかけられるのを待って、オファーが入れば日程調整を行うので女性からアプローチすることはないです。

入会している男性は、入会金や紹介手数料が高額なため社会ステータスが高い富裕層の男性で40代〜70代の幅広い年齢層の方が多い傾向があります。

# パパ活アプリとは?

パパ活アプリとは、出会い系サイトと交際クラブの中間に位置するものが大半です。
登録には、男性は無料なものや有料なものなど様々ですが、女性は基本無料が多く見られます。

登録後は、お互いプロフィールや写真を閲覧して、気になる人にいいねやメッセージを送り、直接やりとりができるのです。

富裕層の男性も登録しているようですが、比較的20代からと若く年収もそんなに多くない人もいます。

# 交際クラブのメリット・デメリット

まずは交際クラブのメリットを見ていきましょう。

・富裕層の男性と出会える

交際クラブには、富裕層の男性が多いので、太パパに出会える可能性が高いです。
パパ活に慣れている人が多いので話も早いでしょう。

・安全性が高い

交際クラブは、登録するのに身分証などが必要なので、安全性に優れているクラブが多いです。
また、間にエージェントが入るので安全に利用することができます。
プロフィールや写真もきちんとしているので差があまりありません。

次に交際クラブのデメリットです。

・登録を断られることも

交際クラブの登録には面接があり、ある程度の条件があるので断られることもあります。

・オファーがくるまで待つ

男性がプロフィールなどを閲覧してオファーをするので、女性はオファーがくるまで待つので、女性からアプローチができません。

・面接に行かなければいけない

登録するには、面接を受けなければいけません。
ですので、住んでいる地域に事務所がないと行くのが大変になります。

# パパ活アプリのメリット・デメリット

パパ活アプリのメリットを見ていきます。

・気軽に始められる

いつでも簡単に始めることができます。
本人確認書類が提出できれば、すぐにパパ活ができてしまうのです。

・地方でもパパ活できる

インターネット上の出会いなので、場所を選ばずどこでも利用することができます。
次はパパ活アプリのデメリットです。

・年収など身元が確かではない

本人確認書類の提出が必要でないサイトもあります。
年収など確かではないこともあるのです。
利用するサイトなどの安全性をきちんと把握する必要があるでしょう。
また、登録している写真も別人なことも…。

・ドタキャンや遅刻がある

中にはドタキャン常習者もいるそうです。
きちんとしたデートの日程調整をしていないからか、ドタキャンをしてブロックする人もいます。

# 交際クラブとパパ活アプリの違いとは?まとめ

交際クラブとパパ活アプリでは、明確な違いがあり、どちらもメリットもあれば、デメリットもあります。
安全性から選ぶなら交際クラブで、簡単に始めるならパパ活アプリを利用すると良いです。
自分に合った出会い方を見つけて、素敵なパパ活をしてください。